TOP

実験の成果は風俗店に行って確認してみましょう!驚きますよ!

何度目かの再会の女の子です

お店の階段かエレベーターを使って2階にあがると直ぐに受付けがあります。気のいいスタッフのお勧めがあるということでその女の子を指名しました。以前にも遊んだピンサロ嬢ですよ。1時間待ちとのことで外出して10分前に戻りました。案内する時にイソジンうがい、手のひら消毒、トイレなどを済ませてからお店の中へ案内してくれます。スタッフがデリケートな女の子なので優しくお願いしますの一言で期待度アップですよ。席に座り数分して女の子が来ました。久しぶりの再開でしたので安心しました。女の子が久しぶりに会えて嬉しいですと言ってくれました。2分ぐらい軽く女の子の太ももに撫でながらトークしました。ズボンを脱いでちんぽを拭いてもらって手こきとフェラチオでプレイしました。女の子のおっぱいと太ももをなでなでしてると感じてましたね。5分前になると女の子に手こきでしてもらい発射しました。ちんぽを優先で吹いてもらって終了です。一旦席外してすぐに戻りました。時間が来るまで女の子の太ももなでなでしながらトークしてました。



普段どおりが一番

いつものように、同じお店に連絡して、いつも指名している女の子に来てもらいました。だいたい決まって安いラブホテルを選ぶのですが、なんとなくリッチな気分を味わうために、今回はおしゃれなホテルにしたのです。と言っても部屋代がプラス1000円されているぐらいのレベルですがね。そしていつものように指名した女の子とプレイを行います。何度も指名している子なので、こちらの好きなプレイなどは把握してくれているため、何を言わずとも色々とサービスをしてくれます。私のプレイスタイルは、最初のシャワーはさくっと切り上げて、プレイも早めに行って時間を余した状態でフィニッシュとなります。そして、プレイが終わったあとに二人でゆっくりとお風呂に入るのが好きなのです。普通はお風呂は最初だと思いますが、私は最後が好きなのです。それも分かってくれているので、終了20分ぐらい前にはプレイを終えて、今回もゆっくりと過ごしました。やっぱりいつもどおりが一番ですね。

自分がキャバにハマるなんて

大阪で大学を卒業してから就職をすると、使えるお金の金額がかなり多くなりました。でも私は基本的に無趣味なんです。なにか休みの日に楽しむことができる趣味を見つけたいと思っていたんです。そこで友人に進められてキャバクラに行くことになりました。最初はキャバなんて何が面白いんだ!?と心底疑問に思っていました。しかし、キャバに行くと、これまでに見たことがないくらいにきれいな女性がたくさんいるんです。最初に隣に座った嬢は24歳のKちゃんです。とっても幼い顔をしているので。年齢を聞いた時にはチョット驚きました。そのまましばらく嬢と一緒に楽しんでから、次はHちゃんが来ました。Hちゃんは30代なのですが、スタイルが抜群で最高に素敵な身体をしていました。この身体を見るだけでもかなり興奮してしまうくらいでした。話をしていると手を握ってきたり、ボディタッチが結構多かったので興奮しちゃいました。そんなこんなでキャバにハマっちゃって、今では毎月かなりの金額をキャバに使っています。今は活動範囲を少し広げて、大阪中のキャバクラを制覇しようと目論んでいます。特に、大阪は京橋・西中島・十三のエリアが熱いです。中心地だけではなく夜のお店が賑わうエリアが非常に良いですね。